生きる可能性。

森と踊る


心と体と頭が重なって、
自分が自由になる。
そんな魂が踊るとき、
わたしたちは可能性として生きている。
 
大地と水と光が重なって、
自然が自由になる。
そんな生態系が踊るとき、
森は可能性として生きている。
 
わたしたちは、森と踊る。
人と森とがひとつになるとき、
それぞれの生きる可能性は、眩しくきらめく。
 
きらめきは境界線なく、街へ、世界へ。
悦びが循環し、

命が共振する世界の鼓動にあわせて、
わたしたちは踊り続ける。

 
 

会社概要

会社名   森と踊る 株式会社 
所在地   東京都八王子市上恩方町4643 
代表取締役 三木一弥 
取締役   三木香奈子、河村和紀、村上右次 
設立日   2016年2月17日 
URL    www.moritoodoru.co.jp

<事業内容>

森イキイキ事業〜森林価値創造事業〜

・森林再生・管理・間伐施業

 -皮むき間伐仕事

 -森仕事ワークシェア

 -森整備 他

・木製品の製材・加工・生産・販売

・リフォーム

 -住宅リフォーム

 -店舗内装

 -リフォームデザイン 等

・森仕事、木仕事の創造事業

心の森事業〜 人・組織の能力復興事業 〜

・森を通してのリーダーシッププログラム

・森の可能性を感じてもらうイベント企画、運営

 -森と踊る木こりフェス

 -森と踊る木こり体験 他

・コンサルタント事業 心の森

・エグゼクティブカウンセリング

・チームファシリテーション

・組織開発コンサルタント

 

メンバー

ずーやんプロフィール確定.JPG
IMG_0903.JPG
nakoプロフィール確定.JPG
河村和紀(かずを)
kaicho01.jpg
 

メディア・​講演等

2018/08/14

木暮人倶楽部

「林業から森業へ」 

ゲストスピーカー (三木一弥)

2018/03/12

アースデイ東京2018
OPEN MEETING vol.6

アースデイ東京が考える森林と狩猟の新しい未来像

全体司会(河村和紀) ゲスト(三木一弥)

2018/01/27

よこはま里山研究所

まちの近くの里山をいかすシゴトづくりフォーラム
~森の価値を高めるアプローチ最前線

プレゼンター(三木一弥)

2017/12/02

平成29年度 金沢大学里山里海マイスター養成講座

講義「人を森に 森を街に」

講師(三木一弥)

2017/04/23

アースデイ東京2017 後夜祭

ゲストスピーカー(三木一弥)

 

2017/04/16

ラジオ J-wave『WONDERVISION』 (三木一弥)
o ウェブコラムはこちら
o 録音はこちら  

 

2017/04/15

PEAKS 2017年5月号(雑誌)

『Beyond the PEAK with MAMMUT 三木一弥の挑戦
「森を守る」』(三木一弥)

2017/03/26

タウンニュース 八王子版 『恩方で選木体験会』
 

2017/03/15

公益財団法人 森林文化協会 森林環境2017

『人と森の調和と可能性~荒れた森だから人が来る?』(三木一弥) 
o Web公開版はこちら


2017/03/09

アースデイ東京2017直前作戦会議
コーディネーター(河村和紀) パネラー(三木一弥) 

2016/11/26

森と木と遊びのエキシビジョン 講演(三木一弥)

『東京の森と森と踊るの活動』

2016/10/16

ラジオ J-wave『SARAYA ENJOY NATURAL STYLE』 
o ウェブコラムはこちら 
o 録音はこちら  

 

2016/09/09

日経新聞 『森を守る 主役は子供』

2016/08/02

八王子経済新聞

『八王子で木の皮むき間伐体験 眠っている地元の森活用目指す』

2016/06/20

NHK おはよう日本

2016/05/29

NHK 子供手話ウィークリー

2016/05/19

NHK 首都圏ネットワーク
o 放映時動画はこちら

2016/04/21

タウンニュース 八王子版 『林業の新しい形に挑戦』
 

仲間募集

 
森と踊る株式会社では​仲間を募集しています♪

森と踊るの仕事

森と踊るでは、大きく分けて3種類の仕事を一緒にする仲間を募集しています。

最初はインターンからのスタートになります♪

1, 2は一日参加から可能です。

  1. 伐木等の森仕事、製材等の木仕事

  2. 皮むき間伐のスタッフ​

  3. 事務局等PCを使って行う仕事

1. 伐木等の森仕事、製材等の木仕事

森での伐木や、製材所での製材のお手伝いです。

チェーンソー使用経験のある方には木を切っていただくこともありますが、初めての方は切った木の枝の処理や、丸太運び、伐木エリアの森の灌木の整備等のお手入れからのスタートです。

1日から参加可能です。

2. 皮むき間伐のスタッフ

皮むき間伐の体験のある方は皮むきイベントの際に参加者のグループのサポートを担当いただきます。

皮むき間伐の経験はないけれどイベントのお手伝いをしたいという方は、受付や会場設営等のサポートをいただきます。

イベント単体でのスタッフ参加も可能です。

3. 事務局等PCを使って行う仕事

イベントの参加者とのコミュニケーションや、ウェブのアップデート、日々の書類作成等の事務仕事のサポートを担当いただきます。

​こちらは一定期間継続的にサポートいただける方に限り募集しています。

  • Facebook Social Icon