森と踊るについて

森と踊るは、東京・八王子を拠点に、
森と人がより自然に、豊かに生きていくための
さまざまな取り組みを実践しています。

森の木々と空間、そしてそこからの学びを活かしながら、
森と人との分かち合いから生まれる可能性や楽しさを追求し、
私たちは森と踊り続けていきます。

森と踊るのロゴマーク

森と踊るの取り組み

森をさまざまな木々や生き物が共存する環境に戻すために、
「植えない林業」を通じて、森の復興・復元を目指しています。

虫や鳥や目に見えない菌糸などの森・自然が本来持つ力を最大限引き出して、
人にも環境にもやさしく、安全で豊かな全てが調和した森を育んでいきたい。

だから手に入れる木材よりも、切り株が残る森側の未来を大切に想っています。
そんな取り組みを、私たちは「森業」と呼んでいます。

切り株の写真

森との
関わり方

森と踊るでは、多くの方が関われるよう、
さまざまなかたちで森との接点をつくっています。

商品・サービス

ボランティア

森と踊るの森づくりに興味を持ってくださった方は、まずはぜひ「枯れ沢復活&ホタルを飛ばす会」にご参加ください。

「枯れ沢復活&ホタルを飛ばす会」は森と踊るが行っている土中の環境や生物多様性を考慮した森づくりの手法を取り入れて、森と踊るが管理している高尾の森の沢の周辺を中心とした森の再生を共に行っています。
定期的に活動を行っていますので、お気軽にご参加ください。

寄付(ギフト)をする

取り組みを継続していくために、森と踊るから寄付(ギフト)のお願いです。

私たちは豊かな森づくりを追求するために、日々手を抜かずに挑戦と改善を行っています。しかし、その過程はお金にならない部分も多く、今、みなさまからの資金面でのサポートが必要です。無理のない少額でも、ギフトとして毎月継続した支援をいただけたら嬉しいです。すべてを豊かな森づくりに還元することをお約束します。