食べ森クラブ 5月活動レポート

最終更新: 2019年6月8日

森と踊るのむーさんです。早いものでもう5回目。


最高の天気と楽しい仲間たちとの今回の食べ森クラブは個人的な楽しみが2つあった。


ひとつは小学校6年生の息子ケイタとの参加。


もうひとつはどうしても欲しくて買った焚き火台ピコグリル398の火入れとオニオンスープづくり。


今回は、主催者にもかかわらず完全自由な参加者となって楽しんだので、私、むーさんからの個人目線のレポートです(笑)







現地に到着して準備をしようと車を降りるとケイタはじっとしていられず意味もなく走り回りハーハー言ってる。でもその顔はこれから何が始まるのだろうというワクワク感がにじみ出ていた。

今日は楽しもう!それと挨拶はちゃんとしよう!とだけ伝えスタート。


いつの頃から無駄に走り回るのをやめたのだろうと考える父だった。。。


食べ森ランドに到着し、真っ先にみんなで撒いた種や苗がどうなっているかチェック!


おぉ~!!

出てる出てる伸びてる伸びてる♪

植えっぱなしで何もしてないのにちゃんと出ているではないか。

感動~♫

植えてないものまでじゃんじゃん出てるー。

でもそんな名前かもわからない植物の芽も何故か愛おしく嬉しいな~


少し目線を変えると新緑まぶしく野いちご、ウド、タラの芽なども出てますな~♪


さて、キッチンをどこにするか。メインの焚き火周りは今日の天気ではサウナ状態だから少し離れた木陰に決定。


いよいよnew焚き火台の設置。

はい、30秒で設置完了!

軽いし薄いし組み立て楽ちん。


そしてケイタと一緒にたき付けの薪づくり。

ナタを左手に持って大きめの薪を立て、薪の上部にナタの歯を食い込ませ、右手に持ったこん棒でナタの刃を上から叩いて割り箸より少し太いくらいの小さな薪をつくる様子をケイタに見せる。

いもっちからメタルマッチを借りて火花をちらしたら以外にもすぐに着火。

おぉースゲー、本当に着いた。

それを見ていたケイタもやりたいやりたいとチャレンジするがそう簡単には行かない。

そこでお父さんスゴーイ!と。よしよし(笑)


父は玉ねぎを刻み、息子は薪をノコで切る。楽しいじゃないか~♫


全く周りを見ていない親子であった。


仕込みが完了し周りを見渡すと、ダンボール製のさいかず特性スモーカーで燻製作りが進んでいた。これも食べ森初ではないか!


おっ、こちらではずーやんのインパクトドリルをおねだりして親子で木に穴開けて何か作ってる。あちらでは森で倒れたコナラのホダ木に極上なめこの種を植え付けてる。あそこでは竹に穴開けて笛を作ってるのかなー?


と全体としてみればバラバラであってもそれぞれの場所ではまとまってみんな真剣に今日もはじめてを楽しんでる。いいねー。


あっという間にランチタイム。


オニオンスープもなんとか間に合いまずまずの出来。ダッチオーブン使ったので玉ねぎ入れてほったらかしなのにうまくいった。ダッチオーブンさまさま。


今日のお弁当はなこちゃんお手製!感謝!先に慶汰が食べ出しみるみるうちに半分に。ハイお父さん!というので振り返ると明らかに半分以下に。。。息子よ父も腹減ってるんだぞ。。。


そこに、にんじん、たまご、チーズの燻製登場!しっかり香ってますねー。やりますねー。うまーい♫


隣ではいもっちが小型焚き火台を使ってBBQ。この焚き火台も今回初卸しとのこと。やりたいこといっしょだね。しかし思いの外着火に苦戦。おいらのピコグリルを使ってBBQしてもらい、ステーキget!!うまーい♫

さすがピコグリル!いや、肉が良かった。


ん、だれかが梅ジュース飲んでる。うまそう。

あれはなこちゃんが仕込んだやつだ!

やばい、早く行かないとなくなってしまう。

という焦り顔は見せずにもらいに行く。

戻ってケイタ飲むか?と聞いてみる。

うんと言うので渡す。ケイタ飲み始める。なくなる(涙)「これおいしい!」って知っとるわ。


さらーに、ちかちゃん安定のマシュマロ焼き♪今回ありつけなかったなー残念。


こちらも無くてはならないあっちゃんの野点。あ、ともちゃんが立ててる。ともちゃんの野点だ。みんな興味湧くポイントがいろいろでおもしろいねー。




という感じで食べ森クラブらしく食べるを存分に楽しんだランチタイムでした。


遅めの午後スタートはMTGから。

ここでスペシャルサプライズ!

小屋を作ろうという前回の流れから、プロの設計士 カクさんによるテーブル・小屋・ブリッジの設計図が登場!!


お腹一杯でまったりしていたみんなのテンションが一気に高まった。

絵がまたいいんだ。

ナチュラルなタッチで優しい色使い。

イメージ広がるなー。


みんなで実際作る場所まで行って更にイメージ。

ここにテーブルが来て小屋があってその先が橋になって・・・吊り橋だっ!うぉ~~!いいねいいね♫

となると、具体的に道具は何がいるかな?と話が進んでいく。

なんと前向きで建設的なMTG!


みんなバラバラのことしてても全体の同じ目的が目の前に出てくると一気にまとまる。盛り上がる。前進する。ここには、これしろあれしろやらねばならないは一切ない。全てが自発的。


方向性が見えたMTGが終わりワクワクの余韻を持ったままそれぞれまたバラける。


なめこのホダ木設置行く人~。は~いとケイタ。行ってきな。パパも行こうよ!と。そう言ってくれて嬉しいよー♫と独り言のように小声で言ったあと、じゃあいくか!!と聞こえる声で。素直じゃない俺。

どこに置こうか?この辺がいいんじゃない。もう少し日陰がいいんじゃない。なめこの説明書を読んだりもして、みんなでなんとなくこの辺がいいだろうというところを見つけて設置完了。どれくらいで生えてくるのかな。3年。。。えっ3年?。。。森時間からすればすぐだね。みんなで出てきたの見たら感動だねー。楽しみ♫


あっという間の一日が終わった。最後にずーやんがケイタくんまた来たい?と聞いたら、来たい!次もおいでよ。絶対来る!と。よしよし木こりへの道第一弾はクリアだな。


今回も皆さんのおかげで楽しませてもらえました。次回が待ち遠しいです。


#森と踊る / #木こり / #高尾の森 / #食べ森クラブ / #食べ森 / #食べられる森を作る /#家族のクラブ活動 / #実は大人の冒険クラブ / #森の秘密基地出現?!)

  • Facebook Social Icon