選木&皮むき間伐体験会(青梅・賢治の農楽校主催)

最終更新: 2018年8月16日

毎年恒例、青梅・賢治の農学校主催の選木&皮むき間伐体験会、開催しました。

こちらの企画はかご編の会、たとぱにさんと毎年合同でご参加いただいています。


主催者の方からのリクエストは、「選木も一緒に体験させてください!」

ということで、今年唯一の選木も体験できるイベントになりました!


さすが、自然や木に興味があるみなさん、座る場所はテラスではなくすすすっと土の方へ。

森の話も全体からあたたかく興味深々の気配を感じながらのスタートになりました。

今回は、青梅・賢治の農学校のFacebookページに素敵な投稿をいただきましたので、続きはそちらの投稿をご紹介したいと思います。

青梅 賢治の農学校 FBページに素敵な投稿をいただきました。

掲載の許可をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

https://www.facebook.com/pages/biz/non_profit/青梅-賢治の農学校-1577584292502999/


7/21(土)皮むき間伐体験!


今年で3年目、森と踊る株式会社さんの森に伺って、体験させていただきました。

森に向き合い、未来をイメージし、日々実践されている森と踊るのみなさん。その真摯な姿に心打たれ、また深く学ばされました。


午前は森のお話を聞いて、選木へ。 この選木作業こそが、森の未来にとって一番大事な作業とのこと。森に人としていかにかかわるのか、ひとりひとりで、そしてみなで話し合って考える時間をいただきました。


午後は皮むき体験へ。木のいのちをいただくと共に、美しさに触れる体験でもあります。雨不足で剥きにくさはありましたが、みなそれぞれに木と取り組みました。


そして、わたしたちはこの作業で剥いた木の皮をいただいて、かご編みへ。今年もたくさんのヒノキの皮をいただきました。皮のいのちを次へと活かしたいと思います。


最後の感想の交換。それぞれに深い体験だった様子がうかがえました。本来つながりあっている世界。森とのつながりを体感させていただいた1日となりました。 日々の中で、この感覚がさらに生きていくことと思います。


森と踊るのみなさま、ありがとうございました。

#森と踊る / #皮むき間伐 / #木こり / #高尾の森

  • Facebook Social Icon