皮むき間伐体験&皮収穫祭 with 農工大学かご編サークル

最終更新: 2018年8月16日

この日は平日にもかかわらず、大勢の方々が一緒に皮剥き間伐…でも、いつもと様子が違う。 今日のみなさんは、東京農工大学のカゴ編みサークルのメンバーさん達。

ということで、剥いた後の皮も(が?)お目当て!

皮を剥いた後に楽しそうに鬼皮を丁寧に剥がし、クルクルと巻き…貴重な材料の収穫なんです♪

これ誰の皮?と言う声がこだまするのも…誰の???こんなことも珍しい(笑)

収穫モードでどんどんコツも発見して行きます…すごい!

好きこそ物の上手なれ、ですね。


収穫となるとみなさん俄然スタミナが違う。

昼ごはん食べてももう一本と森の中。

本当にこんなに持って帰れるのかな?と思いましたが、そこは抜かりなくちゃんとお誂え向きの袋も各々用意されていて、剥いた皮は綺麗に全部その中へ。

手慣れたもんですね。


こんなに嬉しそうにお手伝い頂き、おまけに有効に活用して頂けて嬉しい限りです。

パワフルなエルダーな方々に感謝。 次は、秋の山の活用をもうプランされてました。 日本も元気です。

p.s.

後日、森と踊るのステートメント(http://www.moritoodoru.co.jp/statement )を作ってくれた仲間から連絡がありました。


「みなさん、おひさしぶりです!なんと偶然にも、うちの母親が先日(18日)森と踊るの皮むき間伐のWSに参加したようで…! 檜の皮をもらってきて鍋敷きを作ってました笑 なんとも不思議なご縁を感じました〜。僕が教えたわけでもないのに、友だちに誘われて参加したそうです笑」


え?

ええええええ~?!!!


ということで、早速こんな素敵な鍋敷きになっているそうです♪

世界って本当に狭いですね(笑)

#森と踊る / #皮むき間伐 / #木こり / #高尾の森 / #木の皮 / #カゴ編み

  • Facebook Social Icon