森と踊る木こりフェス2021春 無事に開催しました♪

4/25(日)に森と踊る木こりフェス、無事に開催できました!

去年秋に開催してから早半年が経ちましたが、依然としてコロナ禍による世界的な混乱は治まりません。ただ私たち森と踊るは新たな共生に向け進んでいる最中であり、こんな状況だからこそ森に訪れて欲しい、その思いが勝り多くの方々のサポートの元で開催に踏み切りました。


前回に引き続き今回も、当日バタバタ森を走り回っていた【フジフジ】がフェスのレポートをお届けします!※スマートフォンの万歩計はなんと25000歩越えでした。



今回も参加者・スタッフ・アーティスト総勢約80人の皆さまが森に集まりました♪


事前に出ていた天気予報では「曇りのち雨、雷雨の危険あり」。できる範囲の対策をして本番を迎えましたが、森の中では気づかないほどのパラパラ雨も降る時間もあったものの、終わってみれば天気が一日中持ってくれて過ごしやすい春の森を堪能していただけました。やはりフェスでは奇跡が起きます!



【ずーやんによる開催宣言】

毎年恒例、ウッドデッキでのずーやんのお話からフェスはスタート!



森に何度か来たことがある顔なじみの方や初めて恩方を訪れたご家族までずーやんの森話がスイッチとなり、一日の森の過ごし方を頭のなかで膨らませ、頭の中で「踊って」もらいます♪この瞬間一番に踊っているのは、紛れもなくずーやんです。


宣言後、メイン会場「もののけ広場」まで降りてもらい、各々の頭の中で踊っていたワクワクを原動力に楽しんでいただきました。


ここからは森と繋がりのある魅力的なアーティスト・ブースをさらっと紹介!新しく参加していただいた方々もいらっしゃいますので、ぜひお見知り置きを!※敬称略です。



森の恵み×ロスフラワー

by 堀切ゆかこ



堀切さんが普段花屋で働く中で売れなくなったロスフラワーを森の素材と掛け合わせて生まれたスワッグたちは、華やかさの中に力強さも感じました!僕もおひとつ購入し、自宅の玄関に飾っています。



【自分だけのツボを見つけるお灸教室/お灸体験】

by 堀内みどり 七沢ゆかり



体の中の滞った気を、ツボを刺激して巡らせてあげる。これは僕らの森づくりにも似ていると聞き納得。それにしてもお灸のイメージを覆すほどに可愛いキッドに参加者も釘付けでした!



【森生まれの波動をあげる癒しの体験】

by 小見 明子



ソウルサウンドライヤーという琴を体に乗せてもらい施術をされますが、あまり見慣れない光景に参加者だけでスタッフも気になり癒されていました♪今年のフェスが無事に終わったのも小見さんのおかげ?



【パン工房ふらんす】

by パン工房ふらんす



国産小麦と天然酵母による優しい手作りパン屋さん♪

去年に引き続き小腹がすいてレーズンパンを買おうとしたら、パンが残り僅かでした!危ない危ない。

神奈川県大和市の店舗は森と踊るの森の材を使って建てられています。

近くまで行かれた際にはぜひ立ち寄ってみてください!



【大地の恵みのドラッグストア ココペリ】

by 参田 あゆみ



普段森仕事に励む僕たちも常に蚊やブヨとは格闘しており、毎回ココペリの薬には助けられています!当日頑張ってくれていたスタッフもブヨに刺されたらしく、急いでココペリに駆け込んでいました(笑)


【木感体験】

by 森と踊る



倒したばかりのヒノキの枝は、不思議なくらい気持ちよく皮が剥けます♪だんだん見えてくる木の本当の肌たちに魅了された方々(特に大人の皆さま!)が、黙々と木感(もっかん)体験を楽しんでいました。


【食べ森クラブ】

by 森と踊る



フジフジも担当した森との共存を目的に月1で活動する秘密結社によるブースは休憩スペースと化してましたが、森を楽しんでもらう仕掛けを用意してお待ちしてました!

今年も食べ森メンバーのオガちゃん親子が火の番人として狙い通り、ちびっ子達たちは火に釘付け!

子供は大人が思っているよりもずっと森での遊び方を発見するのが上手ですね。

あ、食べ森クラブは随時会員募集中ですよ!(笑)


そしてそして!ランチタイムには再びウッドデッキのステージへ皆さんと戻り、毎年好評の



【クリスタルボウル演奏】

by YUKIE



を聴きながら、一度ブレイク。

雨対策として張っていたタープが音に合わせて揺らいでいるようにも見え、幻想的な空間となっていました♪



さらに、今回とても人気だったガイド2つもご紹介しますね!



【ネイチャーガイドウォーク】

by 坂田 昌子



子供も大人も、普段とは違う視点からの森との出会いに夢中です。

森と踊るのワークショップでも満席が出る坂田さんのガイドは豊富な知識と生き物への愛情がたっぷりで、参加者はみんな引き込まれます。

毎年ガイドしていただいてるのですが、森が改善し命が巡る様子には坂田さんが一番驚いているそうです。



【木こりのずーやんの森話】

by ずーやん(三木 一弥)



我らがずーやんによる、日頃の森仕事でやっていることとその意義を伝える時間。

講演を依頼されて話に出かけることもありますが、やっぱり自分の森で、目で見て体で感じながら話を聴いてもらえるのが一番。

どの写真を見てもこの時間のずーやんは熱が入ってます!




というように、フェスには魅力が詰まりすぎていたので、書き始めたらきりがありません!

もっと雰囲気を知りたい人は、記事の最後のフォトギャラリーをご覧ください♪


そして、ワクワクして心躍って来た方は、是非次回のフェスにご参加くださいね!


今年から年2回開催をしたいと思い、次回フェスは10月に予定しています。必ずやこの恩方の森で皆さまをお待ちしております。

ご参加いただいた方々、本当にありがとうございました!


(#森と踊る木こりフェス2021 #森と踊る #森のワークショップ #森の恵みとロスフラワー #森を知るお灸体験 #ソウルサウンドライヤー #自然のドラッグストア #森のパン屋 #クリスタルボウル #ガイドウォーク #森話 #一日森で満喫 #森フェス #高尾の森)

  • Facebook Social Icon
©2016 森と踊る株式会社 DANCE WITH THE FOREST CO., LTD. All Rights Reserved.