学校法人SEiRYO学園 認可保育所COO

材提供/2019年3月/千葉県習志野市

千葉県船橋市にある学校法人SEiRYO学園・理事長の「いぬかい良成」さんよりご依頼いただき、新しく作る認可保育所施設の材の提供までをご協力しました。


子ども達が楽しくなる空間を創るちょっと変わったパティオを創るに当たって、子ども達に本物の木に触れてもらいたい。せっかく使うなら、学園内で関わりのある子ども達が間伐皮剥き体験を行ったことのある、関わりのある樹々使いたいということからのご依頼でした。


お客様からの声

認可保育所COOは、学校法人の運営する千葉県習志野市内の学生街でもある、京成線大久保駅から徒歩4分お隣が公民館や図書館、公園などが隣接する総合施設です。


COOというのは小説家の景山民生さん「遠い海から来たCOO」から命名しましたが、「SEiRYO学園の子ども達が実際に間伐体験を行って、その森の樹を内装材として使用することにより、「完璧じゃない素材のぬくもり」と「素材の背景を知る機会がある」と言うストーリーとして受け取って欲しい」という想いから今回も使用させていただきました。


特に木登り体験のできる檜の原木は子供たちがなかなか帰らないのでお迎えに来たパパママも困ってしまうほど人気のアトラクション?になっています(笑)。


園長からは、木の清涼感が良く、子ども達も気持ちがいいと言っていると聞いています。

木の香りが良く、無垢材の柔らかさも魅力です。

また、最近はよく『インスタ映え』と言いますが、写真が映えると子ども達・保護者の皆さんから人気です。

#森と踊る / #都会の森 / #木仕事 / #間伐材 / #多摩産材 / #無垢材 / #天然乾燥材

  • Facebook Social Icon