合同会社デザインルーム・イソダ オフィス 兼 代表自宅

最終更新: 2018年8月17日

床材提供/2017年/神戸

育った神戸に戻り、合同会社デザインルーム・イソダを始められた代表の磯田成美さん。

オフィス兼ご自宅をリフォームされるにあたり、ご自身も参加された森と踊るの皮むき間伐で皮を剥いた桧をぜひ使いたいとご依頼をいただきました。


お客様からの声

22年前に購入した神戸のマンション。

大好きな神戸に戻って、そこを自分自身が癒される場所にしたくて、全部洋室だったのを一部屋だけは和室にリフォームしました。

4畳半の小さな部屋で、しかも梁が多く、どうやったら素敵な空間にできるか模索していました。

でも、その中でも譲れなかったのが、”森と踊る”さんが取り組んでいる、皮むき間伐をした”ひのきちゃん”を使う事。

施工業者さんのアドバイスで、梁で凸凹したところを縁甲板として”ひのきちゃん”を使う事になりました。

自分が高尾で皮むき間伐をした”ひのきちゃん”に癒されながら、ここでお布団敷いて寝ています。

深い眠りです。高尾とまではいきませんが、一日の疲れを”ひのきちゃん”に癒されています。

この神戸の自宅は、オフィスとしても使っていて、ミーティングやワークショップは洋室の部屋で通常行いますが、この和室もメディテーションや1対1のコーチングでもこれから使っていく予定です。

​※会社名から、「デザイナーさんですか?」とよく訊かれるのですが、“人と組織をデザインする”お手伝いをする会社です。

それから、あんまり顔出しはいつもしないのですが、これが去年参加させていただいた時の写真です。

超インドア派の私が、ちゃんとに皮むき間伐やった証拠写真でーす。

来年も楽しみにしています。

三木さんも、いつか、神戸のひのきちゃんに会いにきてくださいねー!


合同会社デザインルーム・イソダ 代表 磯田成美

組織開発、人財育成コンサルタント

#森と踊る / #都会の森 / #木仕事 / #間伐材 / #多摩産材 / #無垢材 / #天然乾燥材

  • Facebook Social Icon