八王子市市制100周年レガシー継承事業のご報告

最終更新: 2018年8月27日

みなさんこんにちは♪

森と踊るのむーさんこと村上右次です。

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、昨年は八王子市 市制100周年でした。

八王子市で100周年記念の市民提案事業を募集していることを知った私たち森と踊るは、他の八王子市のメンバーと共に「八王子100 年森と踊る実行委員会」を立ち上げました。

そして、八王子市と共に1年間を通じて、「八王子100年森と踊るプロジェクト」として、今までの八王子の100周年を祝い、次の100年を創る四季折々のイベントを開催しました。

イベントには八王子市内外の、多くのみなさまに参加していただきました。本当にありがとうございました。

そして、なんと... 昨年の活動がとても好評だったためで今後も発展継続して欲しい、と八王子市から嬉しいお声がけをいただき、今年度も「八王子市 市制100周年レガシィ継承事業」として八王子市と共に、森のある街、八王子市の魅力発見、体験、発信を進めて行くことになりました。

ここに至るまでは、市との協議検討に少し時間をかけました。 なぜかというと、市からの提案は、「八王子100年森と踊るプロジェクト」の発展継続だったのに対し、既に森と踊る株式会社で日々森での活動を行っている我々としては、実行委員会との二本立てではなく統合して活動する形を取ることができたらより嬉しいと考えたからです。

その要望を市にお伝えすることから始め、そこから膝を交えて対話しました。市の方でも「これまでの経緯や意義を踏まえ形式を超えて、実態にも即した価値ある取り組みにしよう」と真摯に検討を行ってくださり、様々な努力と配慮をいただき...


そしてなんと、森と踊る株式会社が活動主体として引き継ぎ、継続事業として行っていくことも認めていただくことができました!

行政としての八王子市が我々のようなベンチャー企業に対しても真摯に耳を傾け、困難さを伴っても関係各所との協議をきちんと進め対応してくださった事に我々、目をクリクリしながら感動と感謝しております。 新たなチャレンジを共にできる行政機関として八王子市を凄く誇りに感じています。

ということで、「八王子100年森と踊るプロジェクト」は、森と踊るのレガシィ事業として引き続き八王子市とタイアップしていきます!

このレガシィ事業を通して、森とのつながりが市民のみなさんにとって日常となっていき、八王子市以外に住んでいいる方が森のある八王子に住みたい!となってもらえるような活動を展開していきます♫

ご期待下さい!

なお、昨年度の「八王子100 年森と踊るプロジェクト実行委員会」ならではの活動は「八王子100年 森と踊る踊るプロジェクト」のウェブページFacebookページで活動記録をアップしていますので、こちらのページもご興味ある方は合わせてご覧ください。

今年度のレガシー事業のイベント案内や活動報告は、今ご覧の森と踊る株式会社のウェブサイト並びに森と踊るFacebookページにて行って行きます。


変わらぬご支援、共創をよろしくお願い致します。

森と踊る株式会社

村上右次

※ 「八王子市市制100周年レガシィ継承事業」は、昨年の八王子市 市制100周年記念の市民提案事業の中から、八王子の未来につながる残したい事業として八王子市が選び、応援しているものです。


#森と踊る / #皮むき間伐 / #木こり / #高尾の森 / #八王子100年森と踊るプロジェクト / #八王子市市制100周年レガシィ継承事業

  • Facebook Social Icon