【森と踊る 緊急事態宣言】

みなさん こんにちは。森と踊るの三木一弥(ずーやん)です。

日本、世界で今起きてること、新型コロナウィルスの広がりを感じ、さらに、「未来に僕らは何を紡ぎたいのか」を話し合い、その結果として、「森と踊る株式会社」は政府をはじめとした外の世界の判断を待たず、自主的に緊急事態だという選択をします。

そして森と踊るの活動は経済活動を含め、全て不要不急だということを選択しました。

ついては、経済活動を含む森と踊るの全活動(オンラインでの活動及び人との接触をせず個人で可能な活動を除く)をしばらく休止します。

既にアナウンスはしていますが、予定していた森と踊るのイベントをはじめ、人との接触が必要な現場作業が含まれる案件などに関しても全て休止します。

社員同士の接触も全て休止し、各人がいずれやることをひとりひとりでできる範囲で行い、私生活でも最低限の接触に限っていくことにしました。

先々のこと、やはり経済的なことも、皆不安もあります。

でも、命を尊ぶことをおいてそれ以上にやることは無い。

医療などの現場に携われるわけではない自分たちに出来ることは、まず、最大限に「ウィルス拡散に加担しないようにする」ということだという選択をしました。 期間は定めていませんが、「必ず再開する」ことを意図していますので、再開した時は変わらず応援して頂けたら幸いです。

多くの方々に影響が及んだり、ご迷惑をおかけしたりすることになります。申し訳ございません。既に対面での接触が含まれる注文を頂いている方々などへはこの後、個別にご連絡致します。 森は荒廃しても必ず時間をかけても滞りを変容し、新しく戻ります。 こういうときこそ、森は僕らに勇気を教えてくれていると感じています。 森の教えに最前線の僕らがまず習います。


森と踊る株式会社 一同

#森と踊る / #緊急事態宣言 / #ウィルス拡散に加担しない / #経済活動を含む全活動休止 / #森の教えに習う)

最新記事

すべて表示

森と踊る木こりフェス2020 延期のお知らせ

森と踊るのずーやんです。 毎年春に開催してきた「森と踊る木こりフェス」 今年は4/26に予定していましたが、延期することにしました。 私は普段森にいて、こんな時だからこそ、森の中の方が安全であらゆる命の網の目で守られている感じがします。こんな時だから皆さんには森で過ごしてもらいたいと思いますが、森まで来るために電車やバスなどの利用を促すことはできないとの判断です。 今は静かに、自分のためにも隣人の

  • Facebook Social Icon