森と踊る木こりフェス 2020

みなさん、こんにちは!

4月から延期していた森と踊る木こりフェス、ついに10月25日(日)に開催決定しました!

今年は新型コロナウイルスの影響で、私たちも一度もイベントを開催できずに秋を迎えることになりました。

きっと、参加される側のみなさんも同じようにずっと自粛されてきた方が多いですよね。

だからこそ、待ちに待ったフェス!

外だからこそ安心して楽しめる、森の楽しみ方をイイトコ取りで体験してもらえる一日

を、森と踊る&仲間たちが全力でみなさんにお届けしてきます!

お一人でも、ご家族でも、大人も子供も楽しめるフェスです。

ぜひ、秋の森に遊びにいらしてください♪

フェスの情報は随時こちらのページでアップしていきますので、ぜひチェックしてくださいね♪


​※野外ですが、駅から森までのバスや、オープニング、クロージングの時間は密になることも想定されますのでご参加希望の方は各自マスクをご持参ください。

 

スケジュール

 

最初のワークショップに参加される方は、8:55 高尾駅北口発のバスに乗ってください。

​ワークショップの参加、ショップでの買い物には別途参加費・料金がかかります。

12:34 高尾駅北口発のバス到着後(13:00頃)、受付は終了します。

​それ以降のご来場は原則できませんのでご注意ください。

 

プログラム

森ぼーエリア

森と踊るの人気イベント、「森で話をしよう!ぼーっとしよう!」を体験できるエリアです。

『何もしない』に魅力を感じて毎回沢山の方が興味を持ってくださるこのイベント。

いつもは3時間ですが、3時間だと短い!もっといたかった!という声もしばしば。

今回は、朝から夕方までゆったり過ごすことができます。

もちろん、途中で他のワークショップやショップを覗いてみたりするのもフェスならではで楽しいですよ♪

​ランチタイムにはみんなでこのエリアに集ってのんびり過ごすことができます。

素敵な演奏も楽しむことができますよ!

森で遊ぶエリア

森と踊るの仲間たちが、森の木や皮、竹、革など、自然のものを活かしてワークショップを開催します。

森と踊るでいつもすぐに満席になってしまうイベントはもちろん、まだみなさんにお披露目していないイベントも先取りで、ミニバージョンで体験できちゃう楽しいエリアです。

一部ワークショップは定員が少ないので事前申し込みを受け付けています。

​お席があれば当日でも参加できますが事前予約で埋まってしまう可能性もあるので、参加したいワークショップがある方はぜひお早めにお申し込みください♪

ワークショップ詳細は↓の「森と遊ぶ・森を知る」をご覧ください!

森を知るエリア

今回のフェスのフィールドである高尾の森は、6年前は荒れた放置人工林でした。

森と踊るが何を目指してこの森を創って来たのか。

そして、今、どんな森になってきているのか。

これからの森はどう変わっていくのか。

今回は、「森の植物の多様性に触れる」と、「森作りを知る」という2つの面から​私たちの森を知ってもらう機会を創りました。​

ぜひ参加してみてください!

詳細は↓の「森と遊ぶ・森を知る」をご覧ください!

ショップ ~ 自然の恵み

植物の豊かな恵みを楽しめる、一日限りのお店が森にやってきます。

​動物性のものを一切使わず、植物の声に耳を傾けながら作った心のこもった商品をみなさんにお届けします。

​詳細は↓の「ショップ ~自然の恵みを知る・味わう」をご覧ください!

森で遊ぶ・森を知る

 

森と踊るの仲間たちがお届けするワークショップ。事前予約受付中です。

​ぜひご参加ください♪

1969年奈良県生まれ。子供の頃から、遊園地より動物園、屋内より屋外へと大自然に惹かれる。大学院工学修了後、水処理のエンジニアを経て、組織改革、新規事業立上げを経験。2013年末、突如きこりになることを決意し、退職。2016年2月、「美しい自然がどこまでも広がっている。そこで人々が笑顔で分かち合っている。モノやコトも分かち合っている。自然と人も分かち合っている」という100年後の未来を実現するために「森と踊る株式会社」を設立。

森と踊る 三木一弥

所要時間:120分

開催予定時間:13:30~15:30

木こりのずーやんの森話

森と踊るが、どんな風に森を育んできたのか。何を大切にして、どんな未来を創っていこうとしているのか。 森と踊るを作る前からこの森を手入れしてきた木こりのずーやんが、実際に森を歩きながらお伝えするスペシャルガイドです。 森と踊ると、高尾の森のこれまでと、今と、これから。人が自然に対して分かち合える方法をぜひ直接感じてみてください!

参加費:1,000円/人(小学生以下は無料)

対象年齢:大人向けにお話ししますが、お子さんが付いてくるのはOKです!

定員:15人

事前予約受付中

1968年東京生まれ。10〜20代はミュージシャンとして活動。30〜40代はクラシックバイクのショップを経営。震災後から農に目覚め稲作を始める。2017年 栃木県茂木町に居を構える「伍竹庵」のWSに参加し竹細工と出会う。以後「伍竹庵」にて通い弟子として学び2018年より竹仕事の伝え手として活動を開始する。竹仕事に携わる仲間を全国に増やし、暮らしや意識にシフトを起こすため勢力的に活動中。

竹音 戸崎祐治

所要時間:120分

開催予定時間:10:00~12:00/13:30~15:30

竹で波縁六つ目かごを編もう

竹かごの最も基本的な編み方「六つ目編み」で作る盛りかごの様な、可愛い波縁六つ目かご(なみふちむつめかご)を作りましょう!出来上がり寸法は直径18〜20cm高さ5cmくらい。どうぞお子さんと一緒にご参加ください。お子さんと1つのかごを編む場合は参加費はおひとり分のみいただきます(小学校4年生~はお一人で作ることができます)。

参加費:3,000円/人

対象年齢:4年生以上~。保護者同伴なら3年生以下でもOKです

定員:4人

事前予約受付中

1966年東京生まれ。 普段は、練馬区内で訪問看護師をつとめる。 自らの癒しをすすめることで、世界平和を目論む途上。ツールは、NVC(共感的コミュニケーション)やボディワーク、ソウルサウンドライアー演奏等

小見明子(aki)

所要時間:10分

開催予定時間:10:00~12:00/13:30~15:30

森生まれの波動をあげる癒しの体験

ソウルサウンドライアーとは、古代からある癒しのための堅琴です。共鳴箱は、人の体。音の波動を浴びたり、琴に直接触れさせて響きを体感できます。その響きは、体・心・魂までも届いて波動を上げます。材は、ドイツの森で育った桜や楓、トネリコ。今回は、桜のタオライアーをご紹介できます。テーマは、『本来の自分を思い出す』

参加費:1,000/人

対象:小学生以上 (小さい人は、保護者同伴)

定員:なし

当日受付

国連生物多様性の10年市民ネットワーク代表/環境NGO虔十の会代表。 CEPAジャパン理事、高尾山ネイチャーガイド。地元の東京都高尾山の自然保護を行いつつ、生物多様性条約締約国会議や国連持続可能な開発会議などにも継続的に参加。ローカルとグローバルをつなぐ環境活動に力を入れ、日本各地での講演活動や地域の生物多様性保全の取り組みへの協力を行っている。

坂田昌子

所要時間:120分

開催予定時間:10:00~12:00/13:30~15:30

秋のネイチャーガイドウォーク

坂田まさこさんのステキなガイドを聞きながらのんびり森を歩きます。一つ一つの草が、自然の全体性の中でどんな存在でどんな役割を担い、どんなインパクトを持っているのか。普段は当たり前すぎて意識すらしない生命の個々の存在を、全てのつながりの中から感じて行きます。 きっと目からウロコが落ちるように、観え方が変わる体験が待っています。

参加費:~10歳 無料、11~15歳 1,000円/人、16歳~ 2,000円/人

対象年齢:年齢は問いません

定員:15人

事前予約受付中

サラリーマンの傍ら、Japan Bushcraft School認定のブッシュクラフトインストラクターとして活動。自然に寄り添う野遊び術を伝える。 身の回りにある自然のものを利用し、暮らしの道具を作ることが趣味。 そこら辺に落ちている枝を一日中削って喜んでいる、地球と家計にやさしい男。

福山欣晃

所要時間:60~120分

開催予定時間:10:00~12:00/13:30~15:30

間伐材でバターナイフを作ろう!

森と踊るの間伐材を使って、バターナイフを作りましょう!自分で作った道具だと、毎日がより楽しみになりますよ。昨年作ったスプーンはとても好評でした!今年のバターナイフも簡単なナイフワークで出来るので、お子様もどうぞ。 気持ちの良い森で、ナイフで木を削るという感覚を存分に楽しみましょう!

参加費:2,000円/人

対象年齢:小学校中学年~

定員:10人

事前予約受付中

自然素材を編むワークショップ「木のひげ」の長谷川美和子氏に師事。 カゴ、リース、ブレスレット等様々な作品を制作・展示出品・販売している。 皮むき間伐に魅せられ、2016年より森と踊る皮むき間伐イベントのスタッフを務める

石井真由美

所要時間:60分

開催予定時間:10:00~12:00/13:30~15:30

木の皮で好きなものを編もう!

森と踊るの間伐の際に剥いた皮を使って、初めての方でもチャレンジしやすいブレスレットやコースターを自由に選んで作るワークショップを開催させていただきます。 木の皮で編んでいく小物はひとつひとつ色味も違い、時間と共に風合いも変化していきます。 参加いただける人数には限りがありますが、世界でただ一つの小物を一緒に作りましょう!

参加費:1,000円~3,000/人

対象年齢:小学校中学年~

定員:10人

事前予約受付中

1983年八王子市生まれ 専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジで 彫金とレザークラフトを学ぶ 都内にある 革のかばんのお店にて勤務後、革ものとアクセサリーsalikhlah.(サリヒラフ)を立ち上げる。 現在 八王子市の端にある陣馬山の麓にアトリエを構え、八王子市を拠点として 革ものとアクセサリーを作っています。

竹沢むつみ

所要時間:10~30分

開催予定時間:10:00~12:00/13:30~15:30

子供も作れる 縫わないレザーワーク

小さな丸を繋げたオーナメント、いろいろな形の刻印を使って模様を作るキーホルダー。カシメで留める蛇腹のポーチなど全て縫わないワークショップを用意しています。 森の中でコンコンと音を響かせながら、お気に入りのひとつを制作してみませんか?

参加費:300円~4,000円/人

対象年齢:未就学児~大人まで

定員:6人(短時間でできるので、席が空き次第当日参加可能です)

事前予約受付中(10時開始、13時半開始の方のみ)/お席が空き次第、当日受付

食べ森クラブでは、みんながやりたいことを持ち寄って、みんなでそれぞれがやりたい!と思うことにチャレンジしています。森で1年を過ごしてきた食べ森クラブのメンバーは、森にあるものを使って楽しく遊ぶエキスパート。その場で創っていく楽しい時間をぜひ一緒に過ごしましょう。

食べ森クラブの仲間たち

所要時間:いくらでも!

開催予定時間:10:00~12:00/13:30~15:30

食べ森クラブで遊ぼう!

毎月1回、森と踊るの森で活動している食べ森クラブ!プログラムは何もないけど、その場にあるものを使って森で遊んで、冒険して、自由に過ごす。そんな時間を、今回特別に少しだけお裾分け。
食べ森クラブのみんなと一緒に森で遊びましょう!

参加費:無料/人

対象年齢:未就学児~大人まで

定員:なし

当日受付

森と奏でる

 

ランチタイムはぜひ、心地いい音楽と共にくつろいでお楽しみください!

89858468_2724251401022610_47536749571735

クリスタルボウル演奏

皆さま、こんにちは。クリスタルボウル奏者&ピアニストの守谷直恵です。久々にこちらの会で奏させて頂くこととなりました。水晶で作られたクリスタルボウルは、深い浄化と癒しの効果があり、それはまさに「音による整体」。ひとたびこの音を奏でると深い眠りに誘われ、目覚めると心も身体も少しずつすっきりしていきます。そして、クリスタルボウルの魅力は、何よりこの上のない程に澄んだ美しい音。自然の中で奏でると、その音は鳥や風など周りの全てのものに共振共鳴し、まさに自然界とのコラボ!私達とも共鳴し新たな美しい波動が作られます。当日はどうぞ、この音に深く癒されますことを楽しみにご参加下さい。皆さまとの響き合いを感じつつ、心を込めて奏でさせて頂きます。

癒しの音・クリスタルボウル Star Prayer
東北への想い〜星に祈りを込めて〜
https://youtu.be/sm5GQHacNQ4

当日はクリスタルボウルのみの演奏ですが、動画ではピアノとクリスタルボウルのハーモニーを聴くことができます。ぜひ視聴してみてください。

守谷直恵

クリスタルボウル&ピアノ演奏家

国立音楽大学音楽を卒業後、ジュリアード音楽院にてリトミック指導者国際免許を取得。また東京二期会オペラにて研究生として声楽の譴責を積む。即興演奏、声楽、作曲、ピアノ演奏とマルチな才能を活かし、「リトミックとピアノのレッスンを融合させる独自のカリキュラム」で長年音楽指導に携わる。その後、原因不明の病を克服したことをきっかけに、2008年に水晶で出来た癒しの楽器クリスタルボウルと出会う。ピアノとクリスタルボウル同時演奏というオリジナルスタイルを編み出し、音楽の素晴らしさと共にこの音のヒーリング効果を広く世に伝えている。演奏会開催地は日本各地を始め、海外ではハワイ、シャスタ、セドナ、ニューヨーク、その他。「豊かな自然を守りたい!」その思いで、世界各地で奏でる旅も続けている。

1st CD「Hope in The Light 〜 生まれかわる時 〜」、2nd CD「Star Light」 をリリース。

現代レイキマスター。

 

ショップ ~自然の恵みを知る・味わう

開店予定時間:11~16時
(売り切れ次第終了)

パン工房ふらんす

育てている人の顔の見える野菜や果物、ハーブなどを使い、国産の小麦粉と天然酵母で、手作りのパンを焼いています。乳製品や卵、砂糖を使わないパンや焼き菓子です。

季節の素材をひとつひとつ活かしたパンは噛むほどに味わい深く、森と踊るメンバーも大ファンで​、ぜひフェスで!とお願いして今回は特別に来ていただきました。

みなさんもぜひ食べてみてください!

​売り切れ次第終了なので購入はお早めに♪

パン工房ふらんす

神奈川県大和市の自宅敷地内に天然酵母のパンのお店をオープンして25年。昨年、森と踊るの木を使って店舗兼自宅の建て替えを行いました!

開店予定時間:10~16時

大地の恵みのドラッグストア ココペリ

青梅で野草やハーブや木々を使って、生活の中で使うものを色々つくり 紹介しています。 ココペリとは、ネイティブアメリカンに伝わる大地の精霊。 人や環境に優しいのはもちろん、使い心地の良さや 効果を実感できる、植物の魅力満載のものづくりを目指しています。

参田あゆみ

身体が絶不調の時期に ビワの葉やヨモギに助けられた経験から、身近な植物に興味をもつ。植物がもつ個性やはたらきに魅せられながら、生活の中に活かす術を 日々探究中。

開店予定時間:10~16時

森と踊るショップ

桧を中心とした森と踊るの間伐材を使った製品を実際に手に取ってみませんか?

今年2月に販売を開始したばかりの、木こりのずーやんの手作りきこりぺんも販売予定!

天然乾燥材ならではの木の香りが感じられる品物にぜひ触れてみてください。

数量には限りがありますが、もし売り切れの場合は受注制作します。

森と踊るの活動や、フェスでは販売できないような建物や内装・リフォーム等の事例のご紹介もしています。

​気軽にお立ち寄りください♪

森と踊る

私たちのフィールドは、東京の森です。東京のもの で東京を創っていく、森の地産地消にチャレンジすると同時に、今後も新しいアプローチで国内の木材 のニーズを創り、「沢山の人が身近に、楽しく関わる ことができる可能性のある場」として、多様な森との 関わりや、仕事のあり方を創り出しています。