竹籠を作ろう ~自ら切り出し己で編む、和の営み~

身の回りの暮らしのモノを丁寧に作ってみよう。 今回は初めての竹のワークショップです! 竹の切り出しから籠編みまでの竹籠作り体験。 初日は時間をかけて“竹ひご”を作り、2日目は“竹籠”を編みます。 今回、素敵な竹籠作りを教えてくださる方に出会うことができました。 竹籠を編むだけでなく、実際に竹を切るところから“竹ひご”作りも時間をかけて丁寧におこなう貴重なワークショップです。 秋の森で、日本の伝統技術で世界に一つしかない竹籠を編んでみませんか。 私たちも初めて。 一緒に身につけたい人集まれ〜!!
お申し込みの受付は終了しました。
竹籠を作ろう ~自ら切り出し己で編む、和の営み~

日時・場所

2018年11月17日 9:00 – 2018年11月18日 16:00
高尾の森近辺

イベント詳細

身の回りの暮らしのモノを丁寧に作ってみよう。

今回は初めての竹のワークショップです!

始まり(竹の切り出し)から終わり(籠編み)までの竹籠作り体験。

初日は時間をかけて“竹ひご”を作り、2日目は“竹籠”を編みます。

私たちの森のお手入れの中でもなかなか手ごわい相手。

それは竹...!

竹はとても逞しく、放っておくとすぐに道や森を飲み込んでいきます。

でも、そんな竹とも仲良くなって、新しい命を吹き込みたい。

そう願っていたら、何と、素敵な竹籠作りを教えてくださる方に出会うことができました。

今回は、竹籠を編むだけでなく、実際に竹を切るところから“竹ひご”作りも時間をかけて丁寧におこなう貴重なワークショップです。

秋の森で、日本の伝統技術で世界に一つしかない竹籠を編んでみませんか。

私たちも初めて。

一緒に身につけたい人集まれ〜!!

▼参加資格: 12歳以上

老若男女問わず皆で楽しく作業ができる方。

特に農作業や竹編みの経験は必要ありません。

12歳以下のお子様の同伴も可能ですが、スタッフで面倒をみることはできません。

▼日時:  11/17(土) 9:00-16:00、11/18(日) 9:00-16:00

▼場所:  高尾の森近辺

▼集合&高尾駅からの移動手段:  ご参加が確定した方にご案内いたします

※※車でのご来場を希望される場合はお申し込み時にご相談ください

▼参加費:

2日通し:12,000円

1日目のみ:6,000円

2日目のみ:7,000円

※キャンセルは一週間前(11/10(土))まで受け付け・返金させていただきます。

  11/11(日)以降はご返金はできませんのでご了承ください。

▼定員: 10名

※10月16日時点で残りは1日目、2日目各4席です

▼持ち物

<必ずお持ちください>

昼食、 飲みもの、薄手のゴム手袋、エプロン、できれば竹割り鉈。

<必要であればお持ちください>

虫除け、下に敷くマットなど。

◆竹割り鉈は 購入・レンタルが可能です◆

必ずお申込み時にご連絡ください。お支払いは当日になります。

・購入ご希望の方:良質のものを3,000円前後で購入可能です

・レンタルご希望の方:レンタルは無料です。ただ、破損等が発生た場合には買い取っていただく可能性もありますことご了承ださい

▼服装

汚れて良い服。

虫などもいるので長袖 長ズボンがオススメです。

森に入りますので靴は山歩きに適したものがおススメです。

【講師紹介 八百戸 戸崎祐治】

1968年東京生まれ。10〜20代はミュージシャンとして活動。30〜40代はクラシックバイクのショップを経営。震災後から農に目覚め稲作を始める。2017年 栃木県茂木町に居を構える「伍竹庵」のWSに参加し竹細工と出会う。以後「伍竹庵」にて通い弟子として学び2018年より竹仕事の伝え手として活動を開始する。竹仕事に携わる仲間を全国に増やし、暮らしや意識にシフトを起こすため勢力的に活動中。

イベント申し込み
価格
数量
合計
  • 12,000円(2日通し参加)
    ¥12,000
    ¥12,000
    0
    ¥0
  • Sold Out
    6,000円(初日のみ)
    ¥6,000
    ¥6,000
    0
    ¥0
  • Sold Out
    7,000円(2日目のみ)
    ¥7,000
    ¥7,000
    0
    ¥0
  • 2日通し参加 キャンセル待ち【優先】
    ¥0
    ¥0
    0
    ¥0
  • 初日のみ参加 キャンセル待ち
    ¥0
    ¥0
    0
    ¥0
  • 2日目のみ参加 キャンセル待ち
    ¥0
    ¥0
    0
    ¥0
合計¥0

シェアしてイベントを応援する