◆2021年開始◆【連続プログラム】ダンストレイルランニング

”人が走れば森が豊かになる”。の合言葉の下に、僕たちと一緒に、トレランを通して自分たちで遊び場を拡げていく、その過程を喜び合える仲間を募集します!
◆2021年開始◆【連続プログラム】ダンストレイルランニング

日時・場所

7月24日 10:00 JST – 12月18日 16:00 JST
八王子市 上恩方地区

イベント詳細

こんにちは、フジフジ(藤嶋)です。

自然に寄り添い、自然の力を引き出すことでコツコツと森を育んできた森と踊るが、トレイルランニングを通して自分たちで遊び場を拡げていく、その過程を喜び合えるコミュニティづくりに挑戦します!

このコミュニティの活動とはズバリ、

”荒れた森の区画に自分たちの手で道なき道を切り開いて走ろう”

です!

◆仲間募集! 合言葉は“人が走れば森が豊かになる”

森と踊るに関わり始めて早1年超。

日々森仕事をしていると、自分たちが手入れをした部分を起点にじっくりと大地が豊かになっていくのを感じます。

その中で僕がどうしても実現したい!と思った世界があります。その合言葉は、

”人が走れば森が豊かになる”。

今回、その合言葉の下に、僕たちと一緒に、新しいトレランの楽しみ方を探求していく仲間を募集します!

◆トレイルランニングと森でWIN-WINを生み出したい!

僕はトレイルランニングの魅力に取りつかれて5年ほど、色々な山や森を走ってきました。

トレランの最大の醍醐味はやっぱり、自然の中を走っているときのあの爽快感。

走っているときの新鮮な空気やキレイな景色に魅了されている方も多いのではないでしょうか?

でもトレイルランナーが増加してきたことで、トレランが自然に悪影響を与えているというようなイメージやトレイルランナーのマナーの問題等が出てきてしまっているのも、残念ながら事実です。

しかし、トレランが好きな人はきっと、自然が大好きなはずだと僕は思うんです。

だったら、僕らが新しく、

“トレイルランナー=森を育み、道を創って走る集団!”

という、トレランも森もWIN-WINな関係性を生み出していけないか。

そう思いついたらワクワクしてきて、居ても立ってもいられなくなってしまいました。

◆この活動でやること

この活動のポイントは、森を育み、道を創ることから始めることです。

走るのに邪魔なトレイルの倒木を一時的に除けたり、部分的に階段を造ったりとその場しのぎの整備するのではなく、人の手が入っていない荒れた森を自分たちの手で育みながら、自分たちだけのフィールドになるトレイルを創って行くのです。

そんなの無理!と思いますか?

だけど、実際にそうやって僅か数年で、荒れた森を誰もが「本当に気持ちがいい!また来たい!」という森に変えて来たのが、森と踊るなんです。

本当にうまくいくのか?

正直、“うまく”いくのかは分かりません!(笑)

森と踊るが森を育んで来たのも試行錯誤の繰り返しでした。

森と踊るの知恵と経験は最大限活かしながら、自分たちで試行錯誤して、自分たちだけのプライベートトレイルを創って、そこを走る!

うまくいく保証はないかもしれないけれど、僕たちはそれを新しいチャレンジとして、みんなで創っていきたいです。

高尾周辺にも色々なトレランチームがある中で、自分たちの手でゼロから道づくり=遊び場を拡げていくチームは未だないはずです。僕たちがその最初のチームになる…想像するだけでワクワクが止まりません。

※森と踊るがどんな風に森を育んでいるか、森と踊るの森がどんな森なのかについて、短い動画で紹介していますのでぜひご覧ください♪

https://youtu.be/QABWg9yYm3g

◆走らない?いいえ、走ります!

トレランチームと言いながらも皆で集まって走る時間はほとんどないかもしれません!

なぜなら、月に1回の活動日は森を育み、道を創ることが中心になるからです。

そしたらいつ走るのか?

このチームのメンバーは、月1回の活動日以外の日に自分たちが創った道と、森と踊るが既に創っている&元々森にあった道の一部を自由に走ることができます。

もちろん、森と踊るの仕事の都合等で利用できない日やエリアがある場合もありますが(例えば、木を切り倒している最中にそのエリアを走ることは危険なのでできません)、事前に相談してなるべく希望の日に走れるように調整します。

◆こんな人にぜひ参加していただきたいです♪

①ここまで読んでよく分からないけどワクワクした人!

②トレイルランニングを通じて自然界とより深く繋がっていく方法を知りたい人

③自分たちで愛着のあるプライベートなトレイルを持ち、それを共につくる仲間と喜びを分かち合いたい人

④自分たちの遊び場に恩返しをし、長い年月が経っても崩れないトレイルを残していきたい人

◎プログラム概要

1.道づくりとトレイルランニング

ダンストレイルでは、毎月道づくりを行う日を活動日と位置づけています。

活動日はみんなで道づくりをして、活動日以外の日にみんなで作った道を走ろう!というプログラムです。

森と踊るの仕事のスケジュールでお断りする日やその日走れないエリアがある場合もありますが、ダンストレイルのメンバーは原則として、走りたい希望日を事前にご連絡をいただければ自分たちで作った道を含むプライベートコースを走ることができます。

2.活動日と期間

活動日は1か月に1回、計12回まで参加することができ、有効期間は18ヵ月です。

開始月は何月からでも可能です。

現時点では2021年12月の日程まで確定しています。2022年1月以降の日程については確定しだいご連絡します。

◆2021年の開催予定◆

2021年7月24日 10:00 ~ 16:00

2021年8月21日 10:00 ~ 16:00

2021年9月25日 10:00 ~ 16:00

2021年10月30日 10:00 ~ 16:00

2021年11月27日 10:00 ~ 16:00

2021年12月18日 10:00 ~ 16:00

※7月に始めたら翌年12月まで、8月からなら翌々年1月までのように18ヵ月の中で12回を上限とした参加が前提です。

3.開催場所

恩方の森(恩方中学校バス停から徒歩10分以内)

※参加する方に詳しいアクセス方法をご案内します

4.入会金・参加費(入会金は初年度のみ)

44,000円(税込)=入会金 11,000円+参加費 33,000円

※参加費には野外アクティビティの保険料を含みます

【自己紹介】

藤嶋 裕太 (フジフジ) Yuta Fujishima

森と駆ける木こり

1996年神奈川県生まれ。木こり見習い歴1年半。山と海に囲まれた三浦半島で育った原体験を持ち、大学時代にトレランの虜となる。

"人が走れば森が豊かになる"を体現すべく、日々奮闘中。将来の夢は ”森そのものになりたい” 。

◎得意なこと:野山を駆け回ること、童心に帰り遊ぶこと、ものづくり

◎好きなこと:登山、縦走、トレイルラン、野山の深夜徘徊、バイクパッキング、DIY、MYOG

◎好きなフィールド:高尾エリア、丹沢エリア、三浦半島、信越五岳

【問い合わせ】

森と踊る株式会社

藤嶋裕太(090-4612-5329)    contact@moritoodoru.co.jp

イベント申し込み
価格
数量
合計
  • ◆初年度◆参加チケット(12回分、有効期限18ヵ月)
    ¥44,000
    ¥44,000
    0
    ¥0
  • ◆初年度◆参加チケット(6回分、有効期限9ヵ月)
    ¥22,000
    ¥22,000
    0
    ¥0
合計¥0

シェアしてイベントを応援する