赤塚家 子供部屋

床内装/2015年/八王子

私たちの活動を普段から応援し、皮むき間伐にもご家族で参加してくださっている赤塚さん。
持続可能な社会を作る一環として、自分も顧客として参画したい。
子供に本物の木の部屋で過ごして欲しい。
さらに、自分も工務店の息子だから、一緒にDIYしたい。
という想いから、子供部屋の内装をご依頼いただきました。


施工の思い出
個人宅の内装をやるのは初めてでしたが、とても楽しかったというのが最初の感想です。

一緒に作りながら、ご家族とも森の話もして、その場でご要望も聞いて、その短い時間ですごく距離が縮まるのを感じました。
その後も、イベントのときに家族で来てくださったりと、絆がさらに深まったように感じます。
そんな、普通では得られないコミュニケーションが、森がくれたギフトのようですね。

ちなみに、初めての敷くだけフローリングで、固定できない分、きれいに敷くのには苦労しました。


お客様からの声
(なこがもらいます)

  • Facebook Social Icon